マイイーサウォレットを作ってみよう(エアドロップ参加準備)

ビットコイン トレードグランプリ

こんにちは。

本日は、前回の記事で紹介したエアドロップに参加するために必要な

マイイーサウォレット(MEW)の作成を紹介します。

エアドロップだけでなくICO参加でもよく使います。

マイイーサウォレットはETH=イーサリアムの公式ウォレットであり、

取引所ではなく自分のためのウォレットをweb上に作成することになります。

マイイーサウォレットの初期設定

まずはMTWの公式ページにアクセス。

いきなり英語でそっと閉じたくなりますが、日本語にも対応しているので切り替えましょう。

新しい自作のパスワードをここに入れます、9文字以上とありますがもっと複雑でもいいです。

他の取引所とパスを使いまわしたりしないように!

次に、「秘密鍵」が作成されるのでそれを保存します。

Keystore/JSONは秘密鍵の代わりになるようなもので、とりあえずDLしとけばいいです。

「秘密鍵」は先ほど作ったパスワードとは全く違うランダムな文字の羅列で、

この鍵=ユーザーID+パスのすべてが入っているものだと思ってください。

これさえあればいつでもログインができます

=これが漏れてしまうと一瞬で誰にでもハッキングされます。

つまり、今後何があっても誰にも教えてはいけません。

タダでコインをもらえるイベントとかで入力フォームに秘密鍵を入れる場所があったりしたら

そのイベントは10000%詐欺です。

生成された秘密鍵が出てきます。

画像にもありますが、コピペしてエクセル等で管理するのが怖い場合は、

紙媒体にして保存しておいたりするのも悪くないです。

次のページでさっそく秘密鍵を使用するので

しっかり保存するのとは別にすぐにコピペできる場所に張っておくと便利です。

(第三者に見えない場所に!)

さて、では、【アドレスを保存してください。→】をクリックすると

次のページに飛びます。

この通り、左の画面で秘密鍵にチェックを入れてから、

右側にさっきの秘密鍵をコピペ。

成功すると画面の下の方にこんなのが・・・

実は、これでウォレットは完成していたのです。

簡単でしょ??

とりあえず本日はここまで。

 

次回はこのウォレットを実際に使用して、

・送金

・受け取り

・エアドロップに参加

・ICOに参加

この辺りを進めて行きたいと思います~

 

ご読了ありがとうございました。


【↓必ずお読みください↓】

投資は自己責任 というつもりはありません。

私が紹介した投資(取引所)で何かしら損害を負った方からは

それなりに冷たい目で見られる、もしくは罵声を浴びる、

時には返済??を要求される事があるものと考えています。

ただ、その際には何度も申し上げておりますように必ず【余剰金】の範囲での投資を

大前提としていただけるよう、切にお願い申し上げます。

お前のせいで負けたわ!!! と言われて

間違った紹介してすまん!失敗した!!俺も負けたけどそのうち奢るし飲みにでもいこかw 

と、この程度で(気持ちが)済む範囲の投資による苦情や罵声なら

いくらでもこちらの責任にしていただいて結構です。

が、明らかに余剰を超えた投資で人生に傷を負った事などを

いくらこちらのせいにされても、正直、どうしようもありません。

その点だけはご留意のほど、仮想通貨取引を楽しんでいただければ幸いです。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA