新章・攻める時代の到来 1.huobiトークンの紹介

ビットコイン トレードグランプリ

さて、12月の途中から仮想通貨トレードを初めて、

激動の1月を迎え、本当に様々な事がありました。

そして今また、コインチェック事件も収束しきらない最中に、

$USDTという一つの仮想通貨の基軸ともいえるブランドが

また大きく揺るがされようとしています。

 

コインチェック事件は「最悪この程度かな」と思っていたレベルの遥か上を行く結果となり、

コインチェック内の資産凍結のみならず

(本来仮想通貨そのものとは関係ない事件なのに)仮想通貨そのものの信用を大きく揺るがし、

今もなお。その余波と新たなる波の到来の可能性を市場に残していますし、

$USDTに至っては、破たんした場合の影響力はコインチェックの比ではありません。

 

もちろん過剰に恐れる必要はないですし、

仮に暴落したとしても資産が0にならないのが仮想通貨です。

余剰金でのんびりやっている方については多少モヤモヤするくらいの出来事なのですが…

半年ほどで人生の経済問題を全て解決してゲームだけやって死にたかった私からすると

これはのっぴきならない状態になってきました。残念ながら。


仮想通貨バブルは静かに終わった。

私はもう、このように考えています。

適当に好きな銘柄を買ってほっといたら金が増えて増えて仕方のなかった時間帯 は

おそらく去年 終わりました。静かに。

大きな音を立ててはじけて消えるだけが終焉ではなく、

このような終わり方もあるんだなあと思っています。

これからも、例えばリップルなどを購入して、

きっちり安心できる保存方法で長期間寝かせておけば

通常の資産運用ではなかなか得られないような利益を生む事はあるでしょう。

しかし以前のように、寝て起きたら1.5倍になった みたいな話は、

なかなかヒットしなくなったんじゃないかな、と思います。


そもそも、これまで(2017年12月18日頃まで)の投資はあくまでも

1・市場全体が上昇傾向にある事

2・機関投資家が参入して来れずマーケットがヌルい事

3・新規参入の見込みが高い→ネズミ講としてまだ過渡期を迎えていない

4・暗号通貨そのものの時価総額が比較対象によってはまだ小規模な事

5・最低限の知能と資産管理能力があれば偏差値51以上の場所に居られた

こういった前提を元に、「おいしい」と言える状況だったと感じていましたが、

(恐らく)オプション先物取引の市場に上場してしまったのを皮切りに

我々とは知能も資金も全てが桁外れで違う存在にチャートを支配されている事実

に対して、常に怯え続ける時期が始まりました。

例えコインチェック内で自分が「取引が上手い方」でも

それは最早ほぼ何の意味もなしません。

実際私も、この1月以降の1か月、

大口の機関投資家・または取引所単位での相場作りの波に飲まれたまま、

大海を、クジラに食べられる事が無いように祈りながら漂う微生物のように、

弱い存在として資産を減らさぬよう立ち回るのが精いっぱいでした。


仮想通貨を辞めよう

十分儲かったし色々楽しかったし、もうやめるか。

そう思った事も幾度となくありました。

しかし、

恐らく自分の人生で、

残りの人生の金銭問題を半年や1年で解決してしまえる可能性がある瞬間

というのは、きっと二度と訪れないんじゃないかな という思い。

そして、

アフィブログだろうがなんだろうが、

自分がここで闘っている事を頼りにこの世界に飛び込んだ方々がいるならば、

例え相対的に弱い立場に落ちても最後まで闘っている姿を見せて行きたい という思い。

 

その2点から、トレードを辞めない事を選びました。

寝てれば誰でも儲かるバブルが終了したとしても、

夢(ゲーム)を手に入れるだけの余地はまだまだこの土地に残されている。

それならもう寝てるのは辞めて、攻略で、勝って行ってやるから見ていてくれ!

それが私の結論です。


しかし現状、

USDTすら完全には信用できない環境の中で、

アービトラージやスキャルピングで資産を増やしていくには自分には無理がありますし、

仮想通貨FXを生業にするのも正直自信がありません。パチンコとして遊ぶならともかく。

 

そこで、発想を変えました。

現在…

USDTやBTCすら保有がリスキーで、どの主要アルトが短期的に伸びるか見当もつかない。

長期的に見たらリップルやNEOやETH等が強いにしても、それでは自分の目標に間に合わない。

つまり、中短期的にはどの仮想通貨をどう保有していてもリスクが今まで以上に高い

こう感じているわけですが、

それならば、

今まではXRPとBTCさえ買っておけばよかっただけに敬遠していたリスキーな場所に、

今こそ攻めて行っていいんではないか??  と。

 

どうせUSDTですらリスクを伴うのであれば、

自分の知見でそのリスクを掻い潜れる部分に対しては

もう攻めて行かなければいけない時期なのではないだろうか?

 

こう考えたわけです。

 

そこで、主に以下の立ち回りをベースに再構築していくことにしました。

ICOに積極的に手を出す

取引所トークンの先売りなどに手を出す

・嵌め込みコインと呼ばれる動き=焼き畑農業の隙間を縫う

・仕手が入る事を前提として超絶雑草コインに分散投資する

マイニング

エアドロップを活用する(大量に)

下の二つ以外はどれもそれなりのリスクをはらんでいるため、

これまでは出来る限り避けていた手法なのですが

これからはリターンを重視せざるを得ない というよりは

有名な銘柄=仮想通貨そのものにも身近にリスクが見え始めてきた

&有名な銘柄を持って寝ているだけでは短期的なリターンが得られにくくなってきた

ため

どうせ似たようなリスクを背負うなら

ハイリターンが見込める場所に分散して投資して行こうという発想です。

また、同時に、

完全にノーリスクに近い投資であるエアドロップ巡りやマイニングも

リスクケアではないですが同時進行して行こうと思っています。


販売から数秒で売り切れる人気なのになぜか広まらないコイン

さて、ここまでだとただの日記になってしまうので、

本日は一つだけ紹介させて頂いて〆とします。

皆さん、huobiという取引所をご存じでしょうか?

huobi100種類近くの銘柄を取り扱っている香港の取引所で、

取引高は世界6位。要は超大手です。

取引画面が日本語にも対応していて手数料も安く、

日本への事業展開も進めていて、

また、流行のリップルやネムといったコインが、

直接USDT(ドルの代わりみたいなもの)と交換できたりと、

非常に便利な取引所なのですが

【登録アフィリエイトが無い】

この一点によって日本のインフルエンサーから紹介される事が少なく(w

あまり日本ではメジャーではないのかもしれません。

チャート外観はこんな感じで使いやすいです。


さて、そんなhuobiですが、先日1/24に重大な展開がありました。

【huobiトークンの発行&販売がスタート】

したのです。

このトークンは、クーコインのそれのように、所持しているだけで様々な仮想通貨がプレゼントされたり、

また、手数料割引を受けられたりと恩恵がたくさんあるのですが、

2/1からは普通の銘柄(ビットコイン等)と交換が出来るようになる予定です。

 

交換が可能になるという事は、つまり、

huobiの1銘柄として上場して、チャートが確立され、値段の上下があるという事なのですが、

似たようなトークンであるバイナンスのBNBは、この半年で50倍以上の価値に成長しています。

 

これを例として、今後日本の巨大市場に展開が決定しているhuobiのトークンの値上がりを見込んだ購入者が殺到しており、

毎朝11時(日本時間)から定量売り出されるhuobiトークンは、

なんと毎日10秒そこそこで売り切れています(公式発表では20秒とかですが、取引完了までの時間を指すため、10秒遅れてINしたらもう絶対に買えません)

毎日数億円分のトークンが数秒で売り切れている、この事実からも、このトークンがいかにアツイかが伝わると思います。

 

そしてhuobiトークンはこれだけではありません。

なんと、huobiトークンは、現在、「おまけ」として配布されていて、

購入しているのは、「同額の手数料ポイント」なのです。

わかりにくいですよねw

つまり、仮に1万円分購入したとしたら

1万円分の手数料が無料になるポイント(譲渡=個人販売可能)

購入金額に見合ったhuobiトークン

この二つが手に入るわけです。

1万円→1万円分の手数料無料+トークン・・・

・・・・実質タダじゃねえか!!!

 

そうなんです。

買えた時点でもう、取引所ごとぶっ飛んだりしない限り損しない仕組みになっていて、さらにトークン自体が今後値上がりを見込める状況。

これは確かに10秒で売り切れるわ・・・といった感じです。


実際に購入する際は、まず

huobiに登録してアカウントを作った上で、

huobi内にUSDTを持った状態で待機し、

日本時間朝11時に始まる高速クリック&目押し合戦 に

勝利しなければいけないのですが、

私は4回中3回成功して購入できています。

ゲーマーの腕が試される瞬間でもありますので

是非是非、みなさま腕を試されてみては!


なお、このhuobiの登録&トークンの購入に関しましては、

一切のアフィリエイトが存在しないため(または敵を増やしたくないから

あまり日本の大手ブログ等でも紹介されていない気がするのですが、

目の前で数億円のコインが数秒で売り切れる瞬間を見る!

というイベントとしても中々面白いと思います。

 

以上、ご読了ありがとうございました。


【↓必ずお読みください↓】

投資は自己責任 というつもりはありません。

私が紹介した投資(取引所)で何かしら損害を負った方からは

それなりに冷たい目で見られる、もしくは罵声を浴びる、

時には返済??を要求される事があるものと考えています。

ただ、その際には何度も申し上げておりますように必ず【余剰金】の範囲での投資を

大前提としていただけるよう、切にお願い申し上げます。

お前のせいで負けたわ!!! と言われて

間違った紹介してすまん!失敗した!!俺も負けたけどそのうち奢るし飲みにでもいこかw 

と、この程度で(気持ちが)済む範囲の投資による苦情や罵声なら

いくらでもこちらの責任にしていただいて結構です。

が、明らかに余剰を超えた投資で人生に傷を負った事などを

いくらこちらのせいにされても、正直、どうしようもありません。

その点だけはご留意のほど、仮想通貨取引を楽しんでいただければ幸いです。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA